フォトギャラリご案内

 
 
コスモス
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,158,051

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

台風18号の被害から一日も早い復興を 綾部市議会に台風関連の補正予算が提案

  • 2013年10月 8日(火)
  • 閲覧数
    896

9月16日(月)に襲来した台風18号は京都府北部に大きな傷跡を残しました。この綾部市では25戸の床上浸水、一部自由卓の損壊がありました。被災されたみなさんにお見舞いと、一日も早い復興・復旧に私たち力を尽くします。



日本共産党議員団は、6日の午前2時ごろから、各地の災害状況や開設された避難所への激励とお手伝いに参加をしました。
その後、決壊した堤防(私市地区)を24時間体制で応急復旧工事をされている現場や、市道高津旭線(通称広域農道)で崩れた山の土で道路が寸断された旭 町内などを見て回りました。旭町では道路をふさいでいる土砂の量が、2㌧トラック7千台に相当するうです。市に対して一日も早い復旧と当面町内が寸断され ていることへの解消などを申し入れました。

24時間体制で復旧工事が行われている由良川堤防決壊部
24時間体制で復旧工事が行われている由良川堤防決壊部

 

市道高津旭線に流出した土砂 旭町地内
市道高津旭線に流出した土砂 旭町地内