フォトギャラリご案内

 
 
大本教 紅葉
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,195,170

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

デフレ不況のもとで市民の暮らしを守ること

  • 2013年6月 3日(月)
  • 閲覧数
    662
吉崎 ひさし

3月定例市議会で、予算編成にかかわって、暮らしを最優先にすることを質問しました。生活保護費の削減に対して、小学校・中学校の児童生徒に対する就学援助が後退しないような対策を求めました。同和対策を行ってきた根拠法が終わっているにもかかわらず未だに「隣保館事業」などを継続していることを指摘し終了するよう求めました。

こんにちは吉崎ひさしです 2013年5月号です 2.94MB こんにちは吉崎ひさしです