フォトギャラリご案内

 
 
高城山
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,169,020

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

原発 再稼働は慎重に 綾部市長 つきがしら久美子議員の代表質問に

  • 2012年3月23日(金)
  • 閲覧数
    832

綾部市議会3月定例市議会は、3月4日の日曜議会で各会派の代表質問を行いました。
日本共産党議員団を代表して搗頭久美子議員が質問しました。
搗頭議員は、若狭湾にある14基の原発が停止していることについて「脱原発、再稼働に反対の声を」と質問しました。
 



これに対して山崎市長は「地震国で原発が最適のエネルギーではない」「使用済み核燃料のサイクル全体のシステムでは課題もある」と、脱原発の立場を9月議会に続き明らかにしました。

 原発の再稼働については、福島第一原発事故の原因が十分解明できていないとし「地震が直接の原因」「津波によるものなのか」「その後の対応、人災というものなのか」明らかでない。「原因がまだ“見える化"されていない中で安全対策が適切かつ万全か不明」とし「再稼働には慎重にらざるをえない」と述べました。(写真は質問をする搗頭議員)

質問をする搗頭議員