フォトギャラリご案内

 
 
紅葉 大本教庭園
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,215,508

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

12月議会 第3セクターの解散。いまだに続く「同和教育」を質問

  • 2011年12月30日(金)
  • 閲覧数
    1,650
堀口 達也

12月議会は、16日まで開催されました。堀口達也は、(財)みどり公社は、綾部市が100%出資して設立した公社です。その解散に伴う残余の財産(基本財産も含め約7千万円)は、綾部市に返すのが当然と質問をしました。



また、9月の決算審議で「差別が現存…だから同和教育の強化を」などの意見が相次ぎました。その根拠は「結婚問題やインターネットなどで根強い差別意識が…」だから「教育を」というものでした。
裏面は、「1から分かる原発問題」講演会の特集です。
詳しくは 堀口ニュース 2011年12月号をごらんください。

堀口ニュース 2011年12月号 2.3MB 堀口ニュース 2011年12月号