フォトギャラリご案内

 
 
円山古墳(その1)
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,174,777

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

ドクター・ヘリコプターの調査 市議会総務教育建設委員会が

  • 2011年12月 6日(火)
  • 閲覧数
    1,329

11月17日に市議会の総務教育建設委員会(吉崎久委員長、8人)は、県立豊岡病院に配備され、京都府北部地域も出動エリアにしている、ドクターヘリコプターの運航等について調査をしてきました。
当日は委員外議員も同行が可能なために、日本共産党議員団は全員参加をしました。
平成22年4月から運航がスタートしました。綾部市にもよく飛来し救急患者を医師が診察をしながら救急病院に搬送するために、多くの命が助かっています。
ドクターヘリは、朝8時半から日没30分前まで365日出動しますが、有視界飛行のため悪天候は飛ぶことができません。そのために豊岡病院近隣では「ドクター・カー(医師などが乗って移動する)」を運行していました。
残念ながらドクター・ヘリは出動中で見ることはできませんでした。

ドクターヘリ

ヘリコプター格納庫の前で、左から 吉崎・井田・搗頭・堀口の各議員