フォトギャラリご案内

 
 
茗荷祭
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,158,967

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

地震・原発事故などを想定した防災訓練が

  • 2011年8月30日(火)
  • 閲覧数
    1,130

地震や原子力発電所の事故などを想定した総合防災訓練が9月4日(日)に、舞鶴市・綾部市で実施されます。
綾部市では高浜原発から、10㌔圏域に約60人の住民が生活をしていますが、このほど原子力防災暫定計画によって20㌔圏域まて(約2千人)EPZ区域を広げました。
綾部市では、午前9時から正午まで、奥・中上林地区の4自治会を対象に住民避難を行ったり、東綾(とうりょう)小学校で避難所を開設したりする訓練を行います。
京都府が中心になり実施しますが、舞鶴市では舞鶴港第3ふ頭周辺で訓練が行われます。

京都府総合防災訓練のチラシをご覧ください

京都府総合防災訓練 3MB 京都府総合防災訓練のチラシをご覧ください