フォトギャラリご案内

 
 
光明寺本堂へ続く106の階段
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,195,127

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

極楽寺の大賀ハス

  • 2011年7月27日(水)
  • 閲覧数
    1,360

暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。綾部市白道路町にある極楽寺の大賀ハスが見事に咲いています。



大賀ハスは千葉県で発見された2千年前の種を開花させたものです。大賀さんという博士が見つけて開花させたので「大賀ハス」と命名されたそうです。
その大賀ハスが咲いているのは、京都府内では府立植物園とこの極楽寺の2カ所だそうです。
ハスの花は、泥の中から芽をだし、その葉は両手を広げているように見え、美しい花を咲かせます。
しかも葉には命の源ともいわれる一滴の水……。

「はちす葉のにごりにしまぬ こころもて なにかは露の玉とあざむく  僧正 遍照 」
と書かれていました。

 

極楽寺の大賀ハス