フォトギャラリご案内

 
 
2009年1月第3週 1255号
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,209,791

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

固定資産税の算定ミスに伴う国民健康保険料の還付を綾部市が

  • 2010年8月20日(金)
  • 閲覧数
    1,672

  西町土地区画整理事業に係る固定資産税の算定ミスに伴い、国民健康保険料についても影響があることが判明し、綾部市は、関係者を訪問し還付金を返還したことを明らかにしました。



   綾部市の国保料金は、平成19年度まで保険料算定の基礎に「資産割」を導入していました。そのために、今回の固定資産税算定ミスに連動して国民健康保険料を平成17年度から19年度の3カ年間で、19件58,360円を多く徴収をしていたことが分かりました。
  市民・国保課は、国保被保険者それぞれに訪問をして謝罪と国保料金の還付を行いました。そしてこのようなことが二度とおこらないように、関係課との連携をとっていくと述べました。