フォトギャラリご案内

 
 
10月第2週号
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,186,420

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

市制施行60周年記念日(8月1日)に平和塔の前で綾部市歌を歌いました

  • 2010年8月12日(木)
  • 閲覧数
    1,830
堀口 達也

今年の8月1日は市制施行60周年です。紫水ヶ丘(味方町)にある、平和塔の前で、約80人の方と一緒に綾部市歌を歌う集まりに参加をしました。



綾部市歌はこんな歌詞です。この歌詞が好きで歌いにいきました。

  緑濃(みどりこ)き山脈(やまなみ)遠く、静かなる文教(ぶんきょう)のさと
  清らけき由良の流れの さざめきは世界とかよう
  平和への切なる願い 運命負(さだめお)う人の命に
  法(のり)の燈(ひ)の 輝きそいて つつましき祈り豊(ゆた)けし
  ああ ふるさと われらのまち 綾部

  こだま呼ぶ山峡(やまかい)青く 住(い)にし代(よ)の生業(なりわい)の糸
  今もなお営(いとな)みつぎて 秋深(あきふか)む紫水(しすい)が丘に
  夢ひらく菊のいろどり まどかなる香(にお)いただよい
  新生(しんせい)の姿明るく 生(お)いゆかん久遠(くおん)の命
  ああ ふるさと われらのまち 綾部

作曲  渋谷計二  校閲  吉井 勇  作曲  須藤五郎

 

平和塔の前で