フォトギャラリご案内

 
 
彼岸花(その2)
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,209,611

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

小中学校等の耐震補強工事に14億6千万円

  • 2010年7月26日(月)
  • 閲覧数
    1,441

 

 綾部市では、平成21・22年度の2カ年で、綾部小学校や綾部中学校などの10学校幼稚園、24棟の耐震補強工事を実施しています。この2カ年間の工事費用は14億6千万円(学校等耐震化事業実施状況を参照)になりました。そしてこれらの工事はすべて地元業者に発注されました。



 日本共産党市議団は、平成18年に、学校をはじめとした耐震診断を行い耐震補強工事を行うことを質問しました。その後中国四川省での大地震で学校などが倒壊したことなどから、「学校耐震補強は緊急の課題」と質問。これに対して、基本計画の変更等も行い緊急に実施するとの答弁があり実施になったものです。

 平成22年度で非木造校舎の耐震補強工事は終わります。今年2つの木造校舎を対象にした耐震診断を実施し、耐震補強に入ります。


学校等耐震化事業実施状況 333KB 学校等耐震化事業実施状況

 


綾部小学校
耐震補強が完成した綾部小学校校舎

 


綾部中学校体育館解体
綾部中学校体育館解体工事


綾部中学校体育館基礎工事
綾部中学校体育館基礎工事


豊里中学校体育館建設工事
豊里中学校体育館建設工事