フォトギャラリご案内

 
 
冬の弥山山
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,216,084

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

綾部で一番の新茶つみ

  • 2010年5月28日(金)
  • 閲覧数
    2,010
つきがしら久美子

今年も小西町の新茶つみに参加させていただきました。



出品茶なので、丁寧に一芯二葉の5㎝くらいにポキンと
折って摘みます。

茶摘みのお茶は「やぶきた」と「うじみどり」という品種で、玉露です。
玉露は茶摘みの前に黒いこもで覆うことで、葉緑素が増してアミノ酸が増え、
苦渋味も抑えられるそうです。低い温度で時間をかけて出すと、甘みのある
とろっとしたお茶が入ります。

今年も玉露で大臣賞を取るのが目標と、茶業組合の役員さんは頑張っておられます。
綾部の玉露生産量は全国的に見ても高いシェアなのです。


綾部で一番の新茶つみ