フォトギャラリご案内

 
 
小西屋(田町の坂)
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,194,190

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

新型インフルエンザワクチンの接種が11月中頃から

  • 2009年11月 6日(金)
  • 閲覧数
    1,412

新型インフルエンザが急速に広がっています
11月5日、京都府内全域に警報が発令されました。手洗い、うがいなどの予防を府保健所が呼びかけています。

新型インフルエンザワクチン接種における低所得者の費用負担が免除されます
新型インフルエンザワクチンの接種は11月中頃から始まり、接種費用は1回目が3,600円。2回目は2,550円です。


優先的に接種できる対象者は、妊婦、腎臓疾患など基礎疾患を有する方々(かかりつけ医に問い合わせて下さい。証明書が必要)、1才から小学3年生、1才未満の小児の保護者、小学4年生から高校生に相当する年齢の方々、65才以上の方々など約1万8千4百人になります。

日本共産党議員団は9月定例議会で、低所得者層への接種負担金の軽減をもとめていましたが、このほど、生活保護世帯および市民税非課税世帯に対して、費用の免除を行う事が決まりました。

負担免除の申請は、接種対象者であることを示す「母子健康手帳」「各種保険証」「学生証」などの書類と印鑑を持参の上、接種までに保健福祉センター(JR綾部駅北側 42-0111)に申し出て下さい。
なお、詳しくは新聞に案内のパンフレットが折り込みで配られますが、綾部市にも問い合わせてください。

▼【ワクチン接種予定表】 画像をクリックしてご覧下さい。優先的に接種できる方々について