フォトギャラリご案内

 
 
大本節分大祭
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,174,914

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 2

ログイン

ログイン

 

新型インフルエンザ対策本部を綾部市が設置

  • 2009年5月17日(日)
  • 閲覧数
    1,605

16日(土)に神戸市内で新型インフルエンザの国内感染が確認されたことから、綾部市は対策本部を設置しました。
17日(日)には大阪府内での感染が確認され12時すぎには、国内で21人の感染者と報道がされています。
綾部市では、手洗いやうがいなど注意を促すなどとともに、情報収集にあたるとしています。



5月9日(土)大阪の高校生など4人が入国検査で新型インフルエンザに感染していることが報道され、保健所に設置されている「発熱相談センター」に行ってきました。

国内発の患者発生という事態に、保健所長さん、次長さんなど職員の方が自主的に出勤をされて対応をされていました。

発熱・鼻汁・咳・咽頭痛等の症状のある方で、不安だと思ったときには、「発熱相談センター」に電話で相談してほしいとのことでした。

発熱相談センターは、次のとおりです。

  • 中丹東保健所(0773-75-0806 舞鶴市内)
  • 中丹西保健所(0773-22-6381 福知山市内)