フォトギャラリご案内

 
 
円山古墳(その2)
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,174,959

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

綾部市定住促進住宅2戸が完成

  • 2009年2月18日(水)
  • 閲覧数
    2,194
綾部市定住促進住宅2戸が完成しました。入居者も決まり3月から入居される予定です。 場所は老富町で大唐内自治会1戸、市茅野自治会1戸です。


この市営住宅は「水源の里」において、人口の増加、とりわけ若者の定住促進をはかり、地域の活性化に資することを目的に建設されたものです。

大唐内自治会1戸
大唐内自治会の市営住宅


市茅野自治会1戸
市茅野自治会の市営住宅

入居の条件として①夫婦であること。②50才未満であること。③定住を希望し、地域の活性化に寄与しようとする事となっています。

家賃は月3万円で、敷金は3ヶ月が必要です。入居者の選考委員会は地元自治会の方も含めて構成されています。 お問い合わせは、市地域振興センター(電話0773-54-0095)まで。


老富会館は以前の集会所を改修し、特産物としての「とちもち」作りができるような加工施設も整備され、各種イベントなどの時は、自治会総ぐるみで「とちもち」作りが行われます。

老富会館
新しくなった老富会館