フォトギャラリご案内

 
 
茗荷祭
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,158,618

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

ログイン

ログイン

 

9月議会が終わりました

  • 2008年10月11日(土)
  • 閲覧数
    1,535
堀口 達也

9月定例市議会が終わりました。



 9月4日から始まった、9月定例市議会は、10月10日に終わりました。

 最終日の本会議で、議長が「……以上で本日の日程をすべて終わり、9月定例市議会を閉会いたします。」

と閉会を宣言しましたが、正直なところ「ホット」しました。

 議会が終わりますと、市長など3役、教育委員会3役(教育委員長、教育長、教育部長)が各会派を回って挨拶をするのが恒例になっています。

 今回市長は、「H19年度決算審議のご意見を、新年度予算に反映するように検討をしたい。そのために決算審査を早くしていただいたのだから」と、抱負を述べていました。

 9月定例会が長くなったのは、会期中に決算審議を行ったからです。

 9月24日の本会議で補正予算や条例改正を採決したあと、決算議案の提案が行われます。その後、議案熟読期間も含めて、2週間で審議をします。実質審議は、2・3・6・7・8日の5日間。朝9時半~5時すぎまで続きました。

 今年は、衆議院選挙の準備もあり忙しい毎日でした。

 次は予算決算委員会について報告をいたします。