フォトギャラリご案内

 
 
大本教 木の花庵
アルバムを見る

QRコード

QR code

サイトデザイン変更

Access Counter

1,158,089

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 3

ログイン

ログイン

 

谷口昭雄さん安らかに

  • 2008年10月 9日(木)
  • 閲覧数
    1,801
10月9日綾部シティーホールにおいて谷口昭雄さん(74)の告別式がしめやかに行われました。

告別式


谷口昭雄さんは京都協立病院の前身である、あやべ診療所を再建(1970)し、全面改築(1973)、駅前通りへ新築移転(1980年)、綾部協立病院の開設(1983)等、事務方の責任者として京都府北部の「民医連運動」の発展に大きな役割を果たされました。

退職後は、搗頭(つきがしら)久美子市会議員の選挙事務長として奮闘、この春からは上延町自治会長として自治会の民主化(女性の副自治会長登用等)を進められるなか、その任期途中での逝去となりました。

告別式では、5名の友人らから送る言葉が寄せられるなか、多くの参列者にみおくられました。